花嫁と花婿

【役立つ結婚式情報が満載】ハッピーオーラ全開の夫婦を祝福

新婚旅行も兼ねて

結婚

地元ではなく新婚旅行を兼ねて遠方の地で結婚式をするというカップルもいます。移動して大分で結婚式を挙げるカップルや夫婦もいて、色んな結婚式のスタイルで満足できる式を挙げています。

More...

人気の結婚式

式場

近頃ゲストハウスウェディングが注目されていて、全国各地色んなところで行われています。もちろん大分県での結婚式にも言えることです。ゲストハウスウェディングは演出の幅が広いという特徴を持っています。

More...

情報収集をする

指輪

結婚式場を決める際にも情報収集が大変役に立ちます。式場の情報収集ですが、今ではインターネットの利用が定番になっています。インターネットには大分だけでなく、全国各地にある式場の情報をスムーズに探し出せます。

More...

特徴について

カップル

文化の違い

文化の違いというものがありますが、これは生活習慣などだけでなく結婚式にもあります。実際ご祝儀ではなく会費制にしているところ、お祝いの郷土料理が欠かせないというところもあります。九州の大分県だと結納には新郎新婦は参加せず、両家の両親と仲人夫婦のみで行なうということがあります。ですが、今では結婚する当人同士も参加するようになっています。また、披露宴の最後には出席者全員で万歳三唱を行なってお開きをします。これはいつから始まった風習なのかははっきりしていません。ハッピーオーラ全開の夫婦を祝福してくれるでしょう。

招待客の人数

大分県でも近年の結婚式はホテルや結婚式場で結婚式や披露宴が行われます。もちろん最近話題になっている格安結婚式のレストランウェディング、ゲストハウスウェディングも行われるようになっています。招待人数やゲストの人数に関しては100人を超えるのは当たり前で、遠い親戚をたくさん呼ぶこともあります。招待人数が100人上回ることがあってもそんなに驚かれることはないのです。

費用とご祝儀

結婚式を行なう際、最も気にしてしまうのが費用です。大分県での結婚式の費用ですが、2010年度の統計では平均費は約227万円となっています。この数字は全国平均よりも60万円少ない数字です。全国平均よりも金額が低いことには、実質剛健で無駄遣いを好まないという県民性が現れているからと言われています。ですが、ご祝儀は全国平均とほぼ変わりません。友人として式に参加する場合、ご祝儀は3万円が相場になっています。